格安SIM事業者まとめ

2888-1
日本国内で運営する格安SIMの事業者をまとめました。

※注意事項
・表示されている価格は特別表記がない限り税抜きです。
・価格は記事更新時のものです。詳細に関しては各社公式サイトにてご確認ください。

DMM mobile

DMM-3

全プラン業界安値を公言し、日々価格改定をおこなっているとにかく安い格安SIM事業者です。高い品質を誇るIIJmioの設備を利用しているため、格安SIM満足度・通信速度No.1のIIJmioと同様の品質かつ低価格で利用可能です。

データ通信専用SIM 440円(200kbpsプラン)〜
音声対応SIM 1,140円(200kbpsプラン)〜
ネットワーク NTTdocomo

DMM mobile 口コミ

データ容量のプランが多いのは良いと思いました。5Gで通話なし、スマホ本体なしでインターネット電話を利用なら月々2千円かからないので、サブのスマホに利用して重宝しています。

電波の状況はとくに問題ないです。新宿や池袋辺りの早朝の出勤時間はちょっと繋がり難いかなって思うことはありますが、それ以外では通常使用に問題を感じた事はありません。

節約のためにDMM mobileの格安SIMカードを使っています。外出先では動画などを見ることがないので一番安いプランにしました。今までスマートフォンにかかっていた料金は1か月約6000円でしたが今では1000円以内に収まっています。

公式サイト

DMM mobile

U-mobile

umobile
高速通信容量制限がない「LTE使い放題プラン」が特徴的な格安SIM事業者。150万曲以上がいつでも楽しめる「スマホでUSEN」と「LTE使い放題プラン」がセットになっている音楽聴き放題「USEN MUSIC SIM」などがある。

データ通信専用SIM 680円(1GB以下/月)〜
音声対応SIM 1,480円(1GB以下/月)〜
ネットワーク NTTdocomo

公式サイト

U-mobile

So-netモバイルLTE

スクリーンショット 2016-05-27 14.45.21

様々な機種とのセットプランが用意されている格安SIM事業者。契約者は無料でカスペルスキーマルチプラットフォームセキュリティ」サービスが最大5代までのPC・スマホ・タブレット等で利用できます。

データ通信専用SIM 2,980円(3GB/月)〜
音声対応SIM 1,890円(3GB/月)〜
ネットワーク NTTdocomo

公式サイト

So-netモバイルLTE

mineo

スクリーンショット 2016-05-27 14.19.28

NTTdocomoのネットワークとauのネットワークの両方を選択できるマルチキャリアの格安SIM事業者です。複数回線割引・家族割に加えて余ったデータ容量を分け合えるパケットギフトにも対応しています。

データ通信専用SIM docomo 700円(500MB/月)〜 au 700円(500MB/月)〜
音声対応SIM docomo 1,400円(500MB/月)〜 au 1,310円(500MB/月)〜
ネットワーク NTTdocomo au

公式サイト

mineo

楽天モバイル

1edfc221d7f869ab633e726997738988-1024x558

国内最大級のインターネットショッピングサイトである楽天が運営する格安SIM。月々の利用金額に応じて楽天スーパーポイントがたまる他、楽天モバイル専用モデルの端末もリリースしています。またプレフィックスサービスの楽天でんわを利用することで通話代を節約しながら利用することができます。

データ通信専用SIM 525円(200kbpsプラン)〜
音声対応SIM 1,250円(200kbpsプラン)〜
ネットワーク NTTdocomo

公式サイト

楽天モバイル

==この記事を書いたライター==
・ライター名     Tatsuya Yabe
・ライターツイッター @ayustatya
・ライターブログ   ガジェニュー(http://smart-phone.783783783.com/)
・ライターから一言  新しいことが好きな人。知らないということは”恐い”。考えることすら出来ないから。

Copyright © 2015 Mobile Times All Rights Reserved.