ニュース

Posted on 2015年12月26日

iPhoneがサムスンのように?iPhone7 Edgeコンセプト動画

2016年に発売されるとみられているアップルの次のiPhoneとなる「iPhone 7」の話題が付きないが、iPhone新機種のコンセプト動画を公開している、ConceptsiPhoneが「iPhone7 Edge」と名付けた新たなコンセプト動画を公開している。

iPhoneがサムスンみたいになっちゃった?コンセプト動画

このたびConceptsiPhoneが公開した新たなコンセプト動画は、これまでもはるかにしのぐ薄さの筐体に、サムスンの「Galaxy S6 Edge」を彷彿とさせる曲面ディスプレイが特徴となっている。筐体自体の薄さから「Galaxy S6 Edge」ほどカーブを描いてはいないが、その曲面が美しさを感じさせるデザインだ。

また、iPhone 6以降、iPhoneフリークからは不満が続出しているカメラのレンズを筐体から飛び出さないフラットなものにし、これまで置かれていた位置から、HTC Oneのような中央に配置したものとなっている。また、こちらのコンセプト動画では、RAMは4GBとなっているが、ここ最近のiPhoneではRAMの低さがユーザーの不満にも繋がっていたため、主流である3GBをしのぐ4GBはiPhoneフリークにとっては望むところだろう。

また、iPhone 7ではホームボタンがなくなるのではないかとの情報もあるが、今回のコンセプト動画では排除していない。iPhoneの特徴のひとつであるホームボタンが今後どうなっていくのかは、iPhoneユーザーにとって気になるところのひとつだろう。

Photo via ConceptsiPhone

Copyright © 2015 Mobile Times All Rights Reserved.