話題

Posted on 2015年09月05日

妻がヨドバシ店頭でFREETEL SIMにMNPしてわかったこと

freetel-1
モバイルタイムズをご覧の皆さま、はじめまして!MVNOのSIMばかりを使っているアスカです。今回からライターとして参加させていただくことになりましたのでどうぞよろしくお願いいたします。MVNOの情報は常に追いかけているけっこうなSIM好きです。アスカって名前ですけど実は男です!

さて、一発目のお話はいま何かと話題になっているFREETELについてです。

299円〜!使った分だけ払えばいいFREETEL SIM

FREETELを運営するプラスワン・マーケティングは既存の通信会社がユーザーに強制してきた料金体系を疑問視し、2015年7月15日より開始した「FREETEL SIM」にてユニークな料金体系プランを提供しています。FREETELはドコモのネットワークを借りて通話やデータ通信を提供している通信サービスで、いわゆるMVNO(仮想移動体通信事業者)と呼ばれるものです。

現在、スマホの料金プランで一般的となっているのは使っても使わなくても◯GBまで◯◯◯円という固定された料金を支払うプランになっていますよね。一方のFREETEL SIMは使った分だけの料金を支払い、それ以上の料金はかからない仕組みにしたんです。

なんか使った分だけ料金がかかるっていうと割高に思えるかもしれませんが、そんなことはない!目一杯使ったとしても、他のMVNOと同水準の料金となっていますし、大手通信キャリアと比べたら約半額で済んでしまいます。

例えばデータ通信専用プランは月額299円で100MBまで高速データ通信が使用可能。あとは1GB、3GB、5GB、8GBといった具合に最大10GBまで使用したデータ通信量に応じて料金が階段上に上がっていきます。

freetel-2

ですので、用意されている料金プランはたった3つのみ。潔いですよね!ここからデータ通信専用か、SMS(ショートメッセージ機能)付きか、音声通話機能付きかを選ぶだけ。これだけなので高速データ通信や通話をまったく使用しなかった月は最低利用料金だけで済みます。

        

料金プラン 〜100MB ~1GB ~3GB ~5GB ~8GB ~10GB
データ通信専用 229円 499円 900円 1,520円 2,140円 2,470円
データ通信専用+SMS 439円 639円 1,040円 1,660円 2,280円 2,610円
データ通信専用+通話 999円 1,199円 1,600円 2,220円 2,840円 3,170円

料金がまったくかからない方法もあります。「節約モード」が用意されていまして、ONのときには最大200kbpsの低速モードで料金のかからない通信が可能。2015年9月4日現在は専用アプリはなく、WebサイトのマイページからON・OFFを切り替える格好です。

freetel-3
逆に、一番料金の高い音声通話機能付きの通信量10GBでも月額たったの3,170円です(通話料は別途)。
お使いのスマホ料金と較べてみてください。おそらく、半額以下ではないでしょうか。これが1年、2年と積み重なると、ものすごい通信費の節約になると思いませんか?



MVNOする際に元の携帯が高く買取ってもらえる?
iPhone買取価格を徹底比較!おすすめの買取サービス3選

ヨドバシ店頭でFREETEL SIMを契約、即時開通へ

さて、そんな無駄なくドコモのネットワークを利用できるFREETELですが、ソフトバンクをずっと使い続けてきた筆者の妻がFREETEL SIMに乗り換えました。あれですよ、番号そのままで他社に乗り換えるMNPってやつです!

FREETEL SIMはインターネットから申し込めるほかに、一部のヨドバシカメラの店頭ではその場ですぐに新規契約やMNPの開通処理を行ってくれます。2015年9月5日現在、札幌、仙台、宇都宮、さいたま新都心、新宿西口、秋葉原、上野、錦糸町、吉祥寺、横浜、川崎、京都、梅田、博多(以上14店舗)で即時開通が可能です。

今回、妻がFREETEL SIMへMNPしたのはヨドバシカメラ マルチメディアAKIBAの店頭。予めソフトバンクショップでMNP予約番号を発行してもらい、ヨドバシを訪れました。

ドコモやauといった大手キャリア専用のカウンターが並ぶなか、FREETELの専用コーナーはありません。MVNOは他社と共用カウンターがあり、ここで申し込みます。さすがにいくつもあるMVNOの専用カウンターをひとつひとつ設けるまではいかないようです。カウンターにはFREETELのスタッフが対応してくれまして、常駐しているのは1人だけでした。

freetel-4

申し込み時に驚いたのは、FREETELの会員専用ページへログインするときに必要なお客様IDがメールアドレスで、パスワードがICCIDの上8ケタだということ。つまり、SIMのカードに印字されたアルファベットと数字がそのままパスワードになっているんです。これは怖い。これは必ず自分でパスワードを変更しておきたいところ。変更の仕方は会員専用ページのログイン画面でパスワードの問い合わせができますので、そこから仮パスワードを発行したあとに新パスワードへ変更できます。パスワードは変更しておくことをオススメします。

freetel-5

申し込みには運転免許証などの身分証明証の提示とその場で登録手数料として3,000円(税抜)の支払いが生じます。また、今回はソフトバンクからMNPしたのでソフトバンクショップで発行してもらったMNP予約番号の控えも持参しました。

今まで携帯電話を自分で買ったことがあればこの申し込み時に困ることはないと思いますが、1つ異なる点を挙げるとすれば、申し込みから約1時間ほどでFREETEL SIMが開通するのですが、SIMカードは自分の手で自分のスマホに挿入して設定しなければならない点です。SIMカードを自分でいじったことがない人はドキドキするかもしれませんね。筆者の妻も苦労したようでした。


MVNOする際に元の携帯が高く買取ってもらえる?
iPhone買取価格を徹底比較!おすすめの買取サービス3選

SIMカードを挿したスマホを設定する

スマホにSIMカードを挿入したら、次はスマホでAPNの設定をします。FREETELはドコモのネットワークを利用したサービスですから、ドコモのスマホかSIMロックフリーのスマホ、もしくはタブレットで使用可能です。

freetel-6
APNはその通信サービスを利用するIDとパスワードみたいなもので、今回の場合でいうとAPNをFREETELのものに設定する必要があります。

設定場所はスマホの「設定」→「その他」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名(APN)」から。ここで新たに追加する形でFREETELのAPNを設定します。入力する項目は以下のとおりです。

項目 入力内容
名前 FREETEL(わかりやすい名前なら何でも良い)
アクセスポイント名(APN) feetel.link
ユーザー名(認証ID) freetel@freetel.link
パスワード freetel
認証方式 CHAPまたはPAP


縛りなし・違約金なし・他社へMNPするときは注意!

FREETELは◯年縛りや最低利用期間がなく、いつ解約しても途中解約違約金を支払わなくていいのが嬉しい。

しかし、音声通話機能付きで利用していた電話番号をそのまま他社へMNPするときは利用月数に応じたMNP予約番号発行手数料を支払う必要があります。1ヵ月目を15,000円とし、1ヵ月ごとに1,000円減り、13ヵ月目以降は一律2,000円となります。つまり、10ヵ月で他社へMNPする際には6,000円のMNP予約番号発行手数料がかかるということです。

一応、念のために言っておきますと、データ通信専用SIMの方はMNPできませんので、解約時にはこれらの手数料は一切かかりません。


通話が30秒10円になる「通話料いきなり半額」アプリ

大手キャリアでは月額2,700円程度で通話し放題サービスを提供していますよね。一方のFREETELはアプリを使用することで通話料が半額になるというサービス「通話料いきなり半額」を提供中です。

freetel-7

ヨドバシの店頭で申し込み時に390円だけかかりますが、これは箱代だと思ってください!月額料金は無料ですし、あとは電話したいときに「通話料いきなり半額」のアプリを使って通話するだけで通話料金が半額になります。通常30秒ごとに20円かかる通話料が10円(税別)になるわけです!ちりも積もれば山となりますので、ちょこちょこ電話する人はうまく活用しましょう。


つながりやすさの仕組みや実際の通信速度はどうなのか?

ドコモのネットワークを借りてサービスを提供している、とお伝えしましたが、FREETELのようなMVNOサービスを提供している会社はいくつもあります。そうなると心配なのがドコモの回線がパンクするんじゃないかということ。

以前に筆者が参加したFREETEL主催のイベントのなかで、FREETELを運営するプラスワン・マーケティングの増田社長はこう表現していました。

「大きな土管の中を細いパイプがいくつもある状態」

ドコモという太いトンネルのなかを、たくさんのMVNOのパイプが通っているということ。利用者が増えればパイプはつまりやすくなり、それは通信速度の低下やつながりにくくなる原因にもなるんです。これを解決するには設備投資を行ってパイプを太くしたり、ネットワークの制限を実施して通信スピードを低速状態にしつつもつながりやすさは確保したりなど、MVNO業者はさまざまな対策を講じる必要があります。

freetel-8

現状として、昼間のランチタイムには利用者が一斉にスマホを使って通信を行うため、多くのMVNOでは12時台の通信速度が非常に遅いことがあります。通勤・通学時間帯にも同様のことが言えます。

そこでFREETELは7月15日からドコモとL2接続したサービスに切り替え、今後も利用者には快適な通信環境を提供することを約束しています。独自技術を使ってアプリごとの通信を調節し、パイプのつまりを回避できるとのこと。気になって通信速度を計測したところ、一番混雑するであろう平日12時台でもFREETEL SIMは下り・上りともに20Mbps以上の速さを記録しました。まだ利用者がそれほど多くないという理由もありますが、今後もこのくらいの速度は維持してほしいですね!

元の携帯はどうするべき?

MNPをするときは新しく転入するキャリアで新たにスマホを購入するのが一般的だと思います。
その際、それまで使っていた古いスマホを下取りしてスマホを買取ってもらうサービスがあります

そんなサービスを良く知らない方の為に今回サービスを比較して記事を作成しましたので参考にしてみてください

MVNOする際に元の携帯が高く買取ってもらえる?
iPhone買取価格を徹底比較!おすすめの買取サービス3選

やっぱり料金面で魅力的なMVNO

現状の大手キャリアの通信料金に不満を持つ人にとって、月々の出費をグッと節約できるMVNOは非常に魅力的なサービスだと思います。ドコモなど大手キャリアと較べてサポート面は薄くはなりますが、困ったときにはネット上にたくさん掲載されている情報を参考にして、FREETELをはじめとするMVNOサービスを利用してみてはいかがでしょうか。そのときに当モバイルタイムズが少しでもお役に立てたら幸いです。

MVNOする際に元の携帯が高く買取ってもらえる?
iPhone買取価格を徹底比較!おすすめの買取サービス3選

==この記事を書いたライター==
・ライター名:アスカ
・ライターツイッター:@asuka_xp
・ライターブログ:http://www.asuka-xp.com/
・ライターから一言:スマホ、映画、カメラ、ディズニーが大好き。ブログ「め~んずスタジオ」を書いてのんびり生活中。近頃は江東区豊洲の情報メディア「とよすと」を運営するほか、映画メディア「シネマズ by 松竹」、SIM情報メディア「SIM通」のライターも務めている。

Copyright © 2015 Mobile Times All Rights Reserved.